読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

INTRA BLOG/SNS USERS GROUP

先日、INTRA BLOG/SNS USERS GROUP(略してiUG)の事務局の方々に、Lotus Community Blog DBを説明してきました。iUGは、「ユーザー/ベンダーの垣根を越えたオープンなディスカッションの場」として設立された会であり、基本的に社外活動として個人的に皆さん参加されている会です。


今、私が構築・運営している社内ブログの背景/目的/他のノーツDBとの位置づけ/数値目標などを説明した後、実際の機能の説明をデモを中心に行いました。その中で、いろいろ行き詰っているこのDBの状況についてお話し、それに対して沢山の示唆に富むご意見をいただきました。


お話を聞いていただいたiUG事務局の方々は、皆さんそれぞれ社内でブログを運営されてきていて、私からすると社内ブログの先輩方です。メンバーは、某有名外資系企業、大手Notes/Dominoのお客様、著名ブロガー、Lotusの競合他社、KM系SWベンダーといった面々であり、これを書いている今思うのですが、普通、"ありえない"組み合わせです。しかし、そんな立場はまったく関係なく、あくまでも個人として、社内ブログを運営する仲間として、内容の濃い2時間強のディスカッションをさせていただくことが出来ました。


やっぱり、”仲間”はいいですねぇ。
ここまで孤軍奮闘状態であり、今まで記事登録に協力してくれたメンバーも離れつつある昨今、めげそうになっていた私にとって、励ましになり、勇気になり、癒しになりました。社内ブログという、まだまだEmergingなエリアは業界全体で盛り上げていく必要があると思いますが、会社組織としてそれをやろうとすると、利害関係がじゃまをしてなかなかうまくいかないだろうと思います。そこはやはり、iUGのような草の根的な活動で支えていくという形態がフィットするのでしょう。


iUG事務局の皆様、本当にありがとうございました。ディスカッションの後の飲みも楽しかったです。ナレッジマネジメント学会の専務理事でいらっしゃる山崎さんもiUGに注目されているという事で、iUGにはより箔が付く形となりますが、草の根活動的な雰囲気は是非残しておいていただけたらと思います。今後、頂いたご意見を整理して、機能・運営に適用し、そのフィードバックをまたさせていただいて、少しでもお役に立てればと考えております。