読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

Freemind から PowerPoint への変換

僕は考えをまとめたり一人ブレストをする時、マインドマップを書きます。紙に書くこともありますが、大抵、Freemind というフリーソフトを使っています。セミナーなどを行う時は、全体の構成を Freemind で作っていくのですが、これを PowerPointに変換できたらなぁと思っていました。


ちょっとググって見ると、いくつかやり方はあるようですが、どれもちょっといまいちです。いろいろ試行錯誤した結果、以下のようなやり方がいいのかなというところに落ち着きました。

  1. Freemind と MS Word を立ち上げる。
  2. Word は、メニューバーから「表示 → アウトライン」でアウトラインモードにしておく。
  3. 1枚のスライドにしたいノードを Freemind 上でクリックしてCTRL+Cでコピー。
  4. Word 上で、CTRL+V でペースト。するときれいにアウトラインに変換されて表示される。
  5. 3〜4を繰り返して、Word文書として保管する。
  6. *.doc ファイルを *.ppt にリネームしてしまう。
  7. *.ppt をPowerPointで開くと、ちゃんとプレゼンチャートになっている。


MindManagerのような高価なソフトなら標準機能で簡単に変換できるのかもしれませんが、フリーソフトなので、まぁ、この辺でよしとしなければいけませんね。一応、開発要望としてOPMLでの出力機能が挙がっていますが、どのノードを1枚のスライドに落とすかは人間が判断しなければならないので、一発変換は難しいでしょう。