読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

サーバー間アクセス障害の問題判別

"Show Database コマンドで異なるサーバー上のデータベース情報を確認する方法"という情報が公開されている。補足情報に書かれているけど、これはサーバーがDBにアクセスできない際の問題判別手法として使える。traceコマンドでNRPCレベルのサーバー間疎通確認ができるが、この方法を使えば、コーディングすることなくアプリケーションレベルのアクセス確認が出来るというわけだ。


こんなお役立ち情報がたまにナレッジベースにあがってくるけど、もっと出せたらいいなぁ。言葉通り、"ナレッジ"として。リリースアップのHint&Tipsとか、実プロジェクトから出てくるベストプラクティスの共有の場として、ナレッジベースを利用できないものかな。ま、それよりも、Web上に情報を載せることが重要だな。そうすれば、後はGoogleが統合された情報提供チャネルとなってくれるからね。