読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

X03HTとLotus NotesとmNotesと

ここ1年半ばかりの間、極端にセキュリティの厳しい現場で仕事している。ほとんど何も持ち込めない、持ち出せない環境であり、かばんしかり、手帳しかり。それまで使っていたCLIEも当然持ち込み禁止で、しばらくPDAの無い生活を送っていた。GTDライクなToDoの管理をしているので、頭の中はすべてPDAに入れており、PDAがないと「はて、今日は何をするんだっけ?」状態である。今はToDoをNotesに入れているので、仕事中はPCを見ているから大丈夫。しかし休日になると、あまりPCを見ないので何もしない状態になってしまった。


そろそろプロジェクトも終わりで、この現場を去るから、再びPDAをと思ったが、今更CLIEも無かろうということで、スマートフォンにしてみた。僕の場合、やらなきゃいけないこと、やりたいことは、歩いている時にふと頭に湧き上がってくるので、その時、忘れないうちに入力できるように、片手で入力できることが要件。QWERTYキーボードも欲しい。常に持ち歩きたいから、W-Zero3のように大きなのは×。入力がPCで出来て連携できるのは最低限。できればNotesと連携させたい。そんな要件から、SoftbankのX03HTを買って、mNotesという海外性のソフトを購入した。結果、快適なGTD環境が出来上がった。以下、僕の今の環境はこうだ。
 PC環境

  • ThinkPad X61
  • Windows XP SP2
  • Lotus Notes 7.0 HF277 (メールはローカルレプリカ)
  • Microsoft ActiveSync 4.5
  • mNotes Server v4.3.11

 Mobile環境

  • X03HT
  • Windows Mobile 6 Standard
  • mNotes Client v4.3.11

これで、Notesのタスク、スケジューラーとはBlueToothで接続して連携できるようになった。アドレス帳、メールとも連携ができるが、必要ないのでやっていない。今回、キモとなったのは、mNotes。CommonTime社の製品であり、日本語版は出ていないが、DBCSは問題なく使える。設定で参考になったのは、このサイト。CommonTime社は、最近、さらにIBMと密接に連携しているようだ。