読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

NotesとiPhoneの同期 - CompanionLink for Google

会社のLotus Notesで管理しているカレンダーとToDoを、自分のiPhoneと同期させる方法はないかと調べていたところ、"CompanionLink for Google"というソフトを見つけた。CompanionLink for Googleは、Notes, Outlook, Palm Desktopなどと、Google Calendarを同期させるソフトだ。クライアントPCに導入して使えるので、会社のサーバーインフラに手を入れる必要はない。Googleカレンダーを仲介させて、iPhoneと同期させようというわけだ。(下図)


  Lotus Notes <--(A)--> Google Calendar <--(B)--> iPhone


CompanionLinkは、上の図でいうと、(A)の部分の同期を行ってくれる。(B)の部分は、iTunes Storeでいくつか使えそうなものがあり、"さいすけ"が最有力候補かな。


さて、まずは評価版で試してみようとダウンロードページにいくと、"CompanionLink for Google Calendar JAPANESE 3.0"というのがあった。「ほぉ、日本語対応してくれているのか」と思い、ダウンロードしたが、Lotus Notesは対象外であった。仕方ないので、英語版をダウンロード。少し使ったが、残念ながら以下の点がだめで、不採用とした。

  • 最後の方の文字が化ける。"xxx社様提案ミーティン■"などとなる。
  • 繰り返しの会議招集が同期できない。

その他はよさそうなんだけどなぁ。残念。その他の方法では、ツールを作っている人もいるが、僕の利用環境では使用できなさそうだ。Lotus Notes 8.5から、Googleカレンダーを自分のNotesカレンダーに取り込む機能が実装されたが、その逆がまだ出来ていない。そのうち、製品機能として実装されそうな気もするけど、いつになるかわからないし。もう自分でツールを作るしかないか。。。Google Calendarは、CalDAVをサポートしている。CalDAVを利用すれば出来そうだ。面白そうだけど、作っている時間がないなぁ。誰か作ってくれないかな。OpenNTFに既にあるかと思ったけど、"Google Calendar Syncronization"というプロジェクトが2006年に立ち上がっていて、立ち上がっただけで止まっちゃっている。ここはひとつ、立ち上げなおすか。誰か一緒にやってくれないかな。