読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

オープンソースプロジェクト"GooCalSync"起動中。

iPhoneとNotesカレンダーを同期させたくて立ち上げたオープンソースプロジェクト"GooCalSync"だが、NAT33さん、長島さんが参戦してくれ、Hisashi Kumazawaさんがテスターとして参加予定、divinglifeさんが参加予定だ。アクティブなのは3人だが、大分体制が整ってきた。人が一人、また一人と参戦してくれる様は、さながら梁山泊といったら大げさか。現在、Googleカレンダーとの同期部分の技術検証中だ。一番エキサイティングなフェーズである。


我こそはと協力していただける方がいらっしゃれば、まだまだ参戦OKだ。参戦の締め切りなんかはない。OpenNTF.orgにアクセスしてユーザー登録し、ディスカッションスレッドの参加表明用の文書に子文書で参戦宣言して欲しい。


このプロジェクトに参加するモチベーションは、以下の点にあると思っている。

  • REST APIを使ったプログラミング経験ができる。Domino Webサーバーも含め、これから製品のREST対応が進み、実プロジェクトでも採用することが出てくるだろう。そんな時、ここでの実績を言えば、プロジェクトメンバーとしてお仕事をもらえるかもしれない。
  • GoogleとNotesを連携させるという技術的に面白いことが出来る。エマージングなエリアを進んでいくのはエキサイティングだ。同時に、技術的な壁にもぶちあたるであろうが、現在、そこを突き破る強力なメンバーがいるので、バックアップ体制は万全だ。
  • 日本初のNotes系オープンソースプロジェクトであり、新たなチャレンジができる。オープンソースプロジェクトの成功には、メンバー間の信頼やモチベーションの維持が必要だが、体験することでしか実感できない何かがあるに違いない。
  • 多くの人々に使ってもらえるプログラムに貢献できる。カレンダー連携の話は古くて新しい問題であり、多くの人が求めている。このプロジェクトは、ある程度めどがついたら、英語化したいと思う。そうして、世界で使ってもらうコードに育てばと思う。

以上、あなたの参加をお待ちしている。