読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

Notes/Domino 8.5.1の情報をいち早くお伝えします!

毎四半期に開催している Lotus Technical Update の次回は、9月25日(金)だ。ノーツコンソーシアムのサイトに既に案内が出ていて申し込みが開始されている。今回は、8.5.1のリリースがもうそろそろということで、8.5.1のベータコードを使った解説セッションを1つ設けた。8.5.1はメンテナンスリリースだが、そうとは思えないほど、拡張機能が満載だ。今、マインドマップで整理しているところだが、どんどん枝が広がっていっている。



もうUSからはいろいろ情報が出ているので、支障のないところで、無理やり3つに絞ってハイライトをここで紹介してみる。


1.XPagesがNotesクライアント上で動くようになる。
Dominoは、Notesクライアント用のアプリがWebでも使えるということになっているが、実利用するためには、いろいろWeb用に手直しが必要になってくることが多い。しかし、8.5.1からは1つ作ればNotesでもWebでも利用できるという世界が提供される。XPagesがNotesクライアントでそのまま動くのだ。ローカルレプリカももちろん可能。これにより、Notesクライアントなのに、Web2.0的なインターフェースが実装できる。これは必見!


2.iPhone上にメールやカレンダーを同期させてオフラインでも使えるようになる。8.5からiNotesウルトラライトモードでiPhoneからアクセスできるようになったが、やっぱりNotesユーザーとしてはローカルでさくさく利用したい。8.5.1ではTravelerでiPhone上のメール、カレンダー、アドレス帳と同期ができるようになる。これで電波の届かない地下鉄でも、社内のメール、カレンダーにアクセスできるのだ。Travelerなのでセキュリティにも配慮されていて、iPhoneをなくした場合はリモートからデータを削除したり、パスコードの設定を強制させたり、いろいろ考えられている。


3.NotesクライアントやiNotesの使い勝手がさらに向上している。
カラーピッカーがついたり、表の列幅をドラッグ&ドロップで変えたり、Notesはユーザビリティの向上にまだまだ貪欲だ。iNotesの方も確実にNotesクライアントの操作性に近づいている。ここら辺はデモを交えてお見せしたい。



今回は1時間枠なので、8.5.1の全機能を十分には紹介しきれないが、その魅力は十分に感じていただけるよう内容を構成している。個々の機能についての詳細は、また別の機会に掘り下げて見ていこうと思う。


9/25(金)は連休の谷間で、ゴールデンウィークに対してシルバーウィークというらしいが、ぜひ来ていただいて、さらにパワフルになったLotus Notes/Dominoをご覧いただきたい。