読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

Lotusphere 2011 - 到着&初日

Lotusphereに来ている。2年ぶりだ。今年のテーマは、"Get Social, Do Business"。ソーシャルにかなり焦点が当たっている。セッションが多いので、僕は、Notes/Domino系とLotusLive系のセッションを見て回るように担当分けされている。次期メジャーバージョンのNotes/Domino、LotusLiveがどのようになるか、楽しみだ。このブログでも、その様子をできるだけ書き記していきたいと思う。


■到着


Lotusphereの開催されるフロリダ州オーランドは、日本からの直行便がない。乗り換えが必要なのだが、時間が余り無いため、よくトラブルが起きる。しかし、今回は何の問題もなく乗り継ぎできた。僕は飛行機でトラブった事がほとんどないのだが、僕のおかげではあるまい。綿密な準備をしてくれたスタッフの皆様の努力によるものだろう。乗り継ぎのアトランタ空港では、少しふらふらする余裕もあり、Blackberryのお店が目立っていたので入ってみた。BlackBerryというと、QWERTYキーボードだが、最近ではタッチ式のやつもあるらしい。ところが、さすがBlackBerry。iPhoneのような感じではなく、画面にクリック感があるのだ。アイコンをタップするのではなく、指で押すという感じで"クッ"と指先に感触が残る。なかなか新鮮な感覚だった。




さて、ついたらLotusphereへレジストレーションだ。窓口に並び、名前を伝えて、パスポートとバッグを受け取る。今年のバッグはこんな感じだ。今回はちょっとトラブルがあり、受け取りに手間取った。この時点でもう18時過ぎくらいだったろうか。




今回は、ほとんど自由時間はなく、初日の夜のみしか余裕がなかったので、ホテルに荷物を置いて、ダウンタウンディズニーにおみやげと食事をしに出かけた。帰ってきたら0時を回っていた。ホテルに帰って来て、ちょっと横になったらそのまま寝てしまった。しかし、4時くらいに不吉な予感が襲ってきてバッと起きた。なんだかんだ言っても、緊張しているようである。寝坊せずにすんだ。しかし、まともに寝ていないので、翌日のセッションでは睡魔との戦いになるのであった。



■初日

Lotusphereの朝は早い。まだこんな暗い時間からシャトルバスに乗って会場であるドルフィン&スワンホテルに向かう。









Lotusphereでは、毎年、Lotusグッズが販売されており、これが非常に人気になっている。Lotusロゴが入った商品は飛ぶように売れる。IBMロゴが入ったやつはそうでもない・・・。僕も部のみんなのおみやげ確保で、10時のオープンの列にならんで、小物をゲットした。






技術本も沢山売っている。人気だったのは、「Mastering XPages」。XPagesの人気はさすがだ。








さて、日も高くなり、ドルフィンホテルの雄々しい姿がくっきりと浮かび上がってくる。写真で見ると快晴で、天気予報でも20度を越すと言っていたのだが、体感温度がなぜか低い。外人は当然のように半袖であるが、日本人には厳しいだろう。Lotusphereに今後来る方は、温かく調整のしやすい服装がお勧め。






いくつかセッションに出たが、Jump Startということで既知のものが多かったり、時差ぼけ&睡眠不足で消化不良。。。そんな中で、LotusLiveの競合他社比較セッションがあった。Lotus、IBMの強みは、"統合"だ。コラボレーションに必要な機能が統合されているからこそ、ツール本来の力をエンドユーザーが活用できる。コラボレーション製品はコモディティ化されていると言われる。確かに個々の機能を取り上げて比較すれば大差ないかもしれない。しかし、個々のそれぞれの機能が分断されていたら、折角導入しても、エンドユーザーに使われないシステムとなるだろう。個々のツールが統合されていて、エンドユーザーは知らないうちにソーシャルやリアルタイムコラボレーションを使っているというように持って行けるのが、IBMソリューションなのだ。LotusLiveは、その要件を当然クリアしている。




セッションの合間には、スターバックスのコーヒーや、Lotusphereロゴ入りミネラルウォーターが配られる。これが今年のデザイン。GBSというパートナーさんのロゴが入っているが、"Taking Lotus to the cloud" とメッセージが入っており、興味深い。明日以降、GBSのショーケースに行って、内容を確認してこよう。









初日の最後は、ドルフィンホテルとスワンホテルの間に横たわる白砂のビーチでWelcome Partyが開かれる。大道芸人やバンドや仮装などがいろいろ行われて賑やかだ。明日はいよいよオープニングジェネラルセッションが行われる。ちゃんと寝て体力万全で望みたい。が、もうすでに夜中の1時前。。。まぁ4時間半寝られればいいか。


#LS11