読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

Lotusphere 2012 〜 ビジネスパートナーデー

本番前の今日は、ビジネスパートナーデーです。パートナー様向けのセッションで構成され、明日のジェネラルセッションで発表されるような内容を一部先出しして発表したりします。もちろん、そういった内容はブログやツイッターに書いてはいけません。書いたかどうかはビッグデータ分析で突き止めるとLotusの総責任者は言っていました。多分、ウソです。




まずはレジストレーション。今回のバッグはこれです。いつもの黄色のパーツがほとんどないですね。一体、これが何を暗示するのか…。何もないかもしれませんが。











そして朝ごはんを済ませ、この写真のドルフィンホテルを出て、となりのスワンホテルへ移動。フロリダだからといって暖かいというのは間違い。朝晩はもう冬の日本と同じ位の気温です。








本日最初のセッションは、"Why Develop to IBM Social Business Framework"です。スピーカーは、去年日本にも来たナイジェル・ベックです。今日はBP様向けのセッションなので、BP様に向けて、「ソーシャルを使ったソリューションをもっと作成してください!」というメッセージを伝えています。この時ベースとして使うアーキテクチャーが、"IBM Social Business Framework"です。これはシステムインフラからはじまって、導入効果までつづく階層構造のスタック図です。多分、明日のジェネラルセッション以降で詳細が公開されるのでしょう。でも、去年もFrameworkのことは言っていました。今年はさらに整理・洗練されて、分析がソフトウェアのコンポーネントとして入ってきたり、コンサルティングサービスが上位層に追加されていたりします。ソーシャルを導入するにあたっては、ソフトを導入するだけでなく、導入効果まで見通したフレームワークが必要というメッセージなのでしょう。ここは、IBMの統合力が持つ強みと言えると思います。そして、実際に構築されたパートナー様のソリューションが紹介されていました。Trilog社のプロジェクトマネジメントシステムにFacebookライクなインターフェースを始めとしたユーザーインターフェースを加えた例や、ConnectionsをはじめとしたLotus製品に動画などの強力なマルチメディア共有機能を追加するGenus Technologies社のソリューション、その他、沢山の例が出されていました。明日以降のBP様展示が楽しみです。日本ではまだまだConnectionsのソリューションというのは出てきていませんが、ソーシャルウェアを自社に合わせて拡張させるところに大きな市場があると言われているので、日本のパートナー様にも取り組んでいただきたい方向性です。




セッションの合間には、コーヒー、そしてこのLotusphereオリジナルペットボトルが振舞われます。毎年すごい本数の水が飲まれて、年によっては、クロージングで、何万本消費したなどと発表されますが、今年はどうでしょうか。僕はクロージングには出られそうもないので確認できません…。







次に僕が選んだセッションは、"Transforming into a Social Business Partner for Messaging & Collaboration Partners"です。要は、Notes/Dominoのパートナー様に、ソーシャルに取り組んでもらおうという意図のセッションです。このセッション、スピーカーはIBM社員ではなく、BP様自身です。RockTeam社のCEOであるCarlos Casas氏なのですが、ものすごく熱狂的にプレゼンします。まさにLotusphereといった感じです。メッセージは、「Notes/Dominoの回りにはソーシャルを適用できるところが沢山ある。だからソーシャルに取り組まなければならない。」というものです。あの熱意を見れば、思わず「ソーシャル、やってみようか」と思われるかもしれません。このCarlos氏、SametimeでダイレクトにIBM社員とつながっていて、Connections案件をどんどんとっているようです。




12:00からはLotusグッズを販売するお店がオープンします。"Lotusphere2012"と入っている商品は人気が高いのですぐ売り切れます。なので、オープンと同時に駆け込んで、おみやげ用の小物を沢山買い込んだのでした。






今日のメインイベントは、BP様向けのオープニングジェネラルセッションです。初日のジェネラルセッションでは大きな発表が沢山されますが、一部が公開されます。また、BP様の表彰も行われており、日本からはNotes/DominoのポータルソリューションであるPevoで有名な田中電機工業様が受賞されていました。おめでとうございます!









さて、今日最後のセッションとして選んだのは、"Build New or Enhance Existing IBM Lotus Notes/Domino Applications with Social Capabilities from IBM Connections"です。要は、ConnectionsのREST APIを使って、Notes/Dominoアプリケーションにソーシャル要素を加えられるよというもの。それはJavaで書いてもいいんだけど、XPages Social Enablerというやつを使えばもっと楽にコーディングできます。このセッションでも、NotesDominoのパートナー様にConnectionsに取り組んでいただこうという意図が強く現れていました。でも、スピーカーの方が出席者に、Notes/DominoもConnectionsも両方ともやっている人の手を挙げさせていましたが、半分位いたような感じでした。この波は、日本にも来るのでしょう。



このあと、グローバルのプリセールステクニカルチームの全体ミーティングに出席。今更ながら、巨大な組織の中で僕は働いているんだなぁと実感したのでした。





最後は、いつものWelcome Party。いつもどおり、寒いです。Lotusphereに行かれる方は、日本と同じ冬の服装が必要ですので、お気をつけを。終わりの方で、僕が所属しているTiger Teamというグローバルチームのメンバーが集まっていそうなところに行って、お話して帰って来ました。








明日はいよいよ初日。オープニングジェネラルセッションで大きな発表があるはずです。その他のセッションも盛りだくさん。時差ボケと英語はきついけど、なんとかブログは書き続けられるようがんばります!