読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

WindowsエクスプローラーからIBM Connectionsを使う!

IBM ConnectionsのWindows用プラグインがLotus Greenhouseにリリースされました。このプラグインをインストールすると、Windows ExplorerからIBM Connections上のファイルにアクセスできるようになります。ダウンロードはこちらからどうぞ。


早速インストールして試してみましたのでご覧下さい。



ソーシャルウェアは新しいツールなだけに、ユーザーへ浸透させるのが一苦労だと思います。それが、日頃使い慣れているメールクライアントやWindowsエクスプローラーから操作できれば、エンドユーザーにとってはかなりハードルが下がるのではないでしょうか。


またIBMは、"Social Everywhere"と言って、いろんなツール、いろんなデバイス、いろんな業務アプリケーションからソーシャルの機能を利用・活用できるようにする戦略を取っています。ノーツクライアントやOutlookクライアントとの統合、ポータルとの統合、SharePointとの統合、そして今回のWindowsエクスプローラーとの統合というように、だんだん統合を進めてきています。今年はさらにもっといろんな統合が進むはずですので、ご期待ください!


<関連エントリ>
Lotusphere 2012 〜 オープニングジェネラルセッション
メールの未来についてIDCがホワイトペーパーを公開