読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コラボレーション・エンジニアの考える日々

企業での情報共有とコミュニケーションについて、ITを中心に企業コラボレーションを考えていくブログです。

次回はNotes/Domino Web特集! Lotus Technical Update Workshop 2010年第二回

Lotus Technical Update Workshopは、毎度、Lotus製品のディープな技術情報を赤裸々にお伝えするセミナーだ。今年第二回目は、6月15日(火)に実施が決定し、ノーツコンソーシアムのWebサイトで既にアナウンスされている。前回は、Lotus ConnectionsやLotus Sametime関連のセッションを入れたが、今回は、Notes/DominoのWeb系のみで特集し、以下、3つのセッションで企画してみた。

「最新ユーザーインターフェース技術で作るLotus Notes/Domino Webアプリケーション」
Lotus Notes/Domino 8.5から提供されるXPagesでは、DojoというJavaScriptライブラリーを内部的に利用して、魅力的なユーザーインターフェースを最小限の開発工数で提供してきました。このセッションでは、さらにDojoを活用し、今までにない魅力的なWebユーザーインターフェースを開発する手法を解説します。


「XPagesで作るiPhone Webアプリケーションのアジャイル開発」
Lotus Notes/Dominoアプリケーションを、iPhoneの特性を生かしたWebアプリケーションへ対応させることにより、モバイル活用がさらに進みます。当セッションでは、デモアプリケーションを通して、XPagesを利用したiPhone Webアプリケーションの効率的な開発手法を紹介いたします。


「Lotus iNotes 8.5.1 新カスタマイズ機能解説」
Lotus iNotesのカスタマイズは複雑であり、故に、バージョンアップやパッチの適用時には、その複雑な作業を再度行わなければならないという制限がありました。しかし、8.5.1では、この点が改善されいます。当セッションでは、容易になったLotus iNotesカスタマイズ手法を解説いたします。


Notes/DominoのWeb開発に関わられる方には、ものすごくおすすめな内容だ。是非、ご参加いただきたい。因みに、最初のセッションは僕が担当する。残り2つは、僕の古巣のISEからのメンバーが担当してくれる。現在、鋭意資料作成中だ。乞うご期待!